幸せに輝け

2016.1.14(木曜)愛する息子は『親の意向だから』と言って自死を選びました。
生きるとはなんなんでしょうか?

頑張ったよ、今日も


今日は飲み会の旦那を迎えに行くため、朝から車出勤してました。

会社が閉まるために仕方なく仕事をやめて、今から少しドライブして時間を潰してから迎えに行きます。



閑散とした駐車場をパチリ。



実にラストまで頑張ったぜ、にいちゃん。

母さん、まぁまぁ頑張りよるで。


気分が浮き沈みしながらやけどな。


あんたも頑張りよるかいな?

変換機能に悲しみ。

今日は、仕事が溜まってしまい自宅に持ち帰ってパソコンをカタカタ朝からしてまして。


やっと、朝10時からの書類作成が終わりました。


自宅のパソコンは辞書登録していないため、短縮登録した規定文が出ないため、
たった五枚の書類作成に、昼食も取らずに15時まで掛かりました(笑)


私のパソコンは娘が泊まりに来ると使うため、変換機能は娘がよく使うものになります。


途中で変換ミスし、「はし」と打つと「は死」となる。
「じし(自歯)」と打つと、「自死」など、【し】が【死】に変わることが悲しい。
反応しすぎではあるが、実に悲しい。


そう考えだすと、息子の携帯やパソコンも【し】が【死】なのだろうか?
パスワードが分からないから見ることは出来ないが、twitterを見る限りは【死】の文字は
多い。オンラインゲームのコメントのせいもあるが・・・。


便利な変換機能だが、疲れているときは実に悲しい。

かも…話は無しやな。

「死にたい」


娘が勉強がしんどくて私に吐く。



そして、「いやいややることあるし」と笑う。



そう言われた日は手を合わせて呟く。



「幸輝も妹みたいに笑って済ましてたら、今は楽しく暮らしてたかもよ。」



かもよ。って話はあかんのやけどね。

あかんけど、かも、たられば…そんな話をしたくてたまらんです。