幸せに輝け

2016.1.14(木曜)愛する息子は『親の意向だから』と言って自死を選びました。
生きるとはなんなんでしょうか?

墓参りにて

今日、息子の命日1日前にて娘と旦那と墓参りに行きました。


息子が好きだったお菓子などを供え、息子の遺骨が安置されている段辺り(息子の墓は個別の納骨堂)を触りました。


扉に鍵がかかっているから抱きしめることは無理だから、せめて近づきたくて触りました。


帰りの車で娘から、28日の三回忌について元旦那に抗議した話を聞きました。


「じいちゃんと一緒なんて、母さんが来れんやんか。」と娘が元旦那に抗議したら、「来てくれなんて頼んでないやろ💢お坊さんが、じいちゃんの法要(12月で七回忌)と一緒にしろって言うたんやから。」と言ったらしい。


娘は「じいちゃんや父さんとは、母さんは他人かも知れないが、にいちゃんにとっては母親なんやから腹が立つわ。」と怒り心頭の発言。


「仕方ないんよ。母さんは籍を抜いたんやから。まぁ構わないやん。こうやって手を合わせられるんやけん。」


そう言って娘を宥めたが、まぁ離婚して籍を抜いたから、元旦那の発言も仕方ない話で…。


明日は息子の命日だから、私は私なりに偲ぶのみ。誰が何と言おうとも息子は私の息子だから。